FC2ブログ
●メルセデスベンツC320
IMG_9939.jpg
エンジン不調掛らない時があるとの事で点検修理で入庫中のC320です
こちらで点検させてもらった時はどうも乗り始めに良く症状が出ますので冷えている時がダメな様です
大体見当は付いてますが一応テスターにて確認します
結果、エアマス不良との診断
IMG_9940.jpg
IMG_9935_201702150912385cd.jpg
IMG_9937_20170215091240ccc.jpg
エアマスセンサー交換
IMG_9936_20170215091239e4b.jpg
ちなみにエアマスセンサー(エアフロセンサー)とはエンジンへ入る空気の量を測定するセンサーの事です
エアクリーナー~エンジン間についているセンサーがこのパーツですね
エアフロセンサーはエンジンに入ってくる空気量を測定し空気の量に応じて燃料噴射制御する装置なので故障すると燃料噴射が正常に制御出来ない為、エンジン不調やアイドリング不安定・エンスト等各種症状がでます
国産車ではあまり交換した事はありませんが欧州車はエアマスの故障多いですね
IMG_9938_20170215091242b30.jpg
交換後に診断機でフォルトコードリセットし完了です

●レンジローバー フリーランダー2
IMG_9913_201702150910257ab.jpg
純正ナビゲーションから社外ナビゲーションに付替え取付で入庫
IMG_9918_20170215091031175.jpg
↓作業前純正ナビゲーションモニター
IMG_9914_20170215091027d0f.jpg
純正モニター位置に社外ナビを加工取付けして欲しいとの事ですのでパネル加工が必要になります
IMG_9915_20170215091028308.jpg
いつも加工取付けさせていただく時に悩むのが本体の取付位置調整です
ここをキチンと出さないとパネル加工も手間が掛りますが今回は純正モニターブラケットが上手く加工して流用出来ました
IMG_9919.jpg
↑↓オーディオパネルをナビが入る様に切り取り加工し先程のブラケットにて仮組み付けします
IMG_9929_20170215091034e54.jpg
↓純正モニター位置にナビを取付ける為、当然奥行が足りなくなります
IMG_9941_20170215091246958.jpg
センター吹出し口を少し切り取り加工をして奥行を作りデッキ取付け時に干渉しない様にします
IMG_0025_20170217102136834.jpg
ナビゲーション配線をし本体を取付け↑
ナビ本体はある程度飛び出しますのでその部分が不細工なので後でカバーを取付けます
IMG_0024_201702171021357a6.jpg
↑次に純正モニターをグローブBOXに移設します
こちらも後でパネルを付けたいと思います
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?