FC2ブログ
●メルセデスベンツ E55 AMG

エアコンのガス漏れで入庫してきました。
まぁほぼ見当は付いていますが一応リークテスターにてガス漏れ箇所の特定をします・・・
はぃやっぱりエバポレーターからでした(笑)
ガス漏れ箇所:室内(エアコン本体内エバポレーター)
ベンツはホントにエバポレーターからのガス漏れが多いですね
これ国産車なら間違いなくリコールになりますよ
IMG_1068_convert_20110617174553.jpg
国産と違い欧州車やアメ車はエバポレーター交換にダッシュをゴッソリ降ろさないといけないため修理代も高額になります←当店は相場より安くさせていただいてますが
部品も純正品ですとかなり高額ですがエバポレーターからのガス漏れが多い為国内でもかなり需要があるようで数年前から国産リンク品が安く出ていますので部品は数年前に比べると半額近い値段で入るようになりました
今回も部品は国産リンク品で修理することになりました。

さてじゃあ交換に入ります
IMG_1057_convert_20110617173906.jpg
↑まずエンジンルーム側からエアコンガスを回収し、カバー・ワイパーリンクなどを取り外して室内と外とのエアコンとヒーターホースの繋ぎを外してから室内の取り外しに入ります。
IMG_1058_convert_20110617173926.jpg
IMG_1056_convert_20110617173848.jpg
↑ダッシュボード・センターコンソールを降ろしてメンバーを外しヒーター・エアコンユニット本体を外します。上画像のとうり室内はシートと配線以外はほとんど何もなしになります・・・疲れる~(笑)
IMG_1055_convert_20110617174015.jpg
↑取り外したユニットですがまだここからこのユニットをバラバラに分解していかないといけないのでここでも時間が掛かります
IMG_1067_convert_20110617173951.jpg
↑取り外したエバポレーター
見難いかもしれませんが本体画像下側が緑っぽくなっていますがガス漏れリーク剤を注入してある為ガス漏れ箇所からにじみ出ているのが判ります。
本体ユニットに交換部品を組み込み元通りに組上げていきます
ここからがまた長い(笑)
IMG_1066_convert_20110617174049.jpg
↑元通りに組上げていく途中で今回はパイオニアAVIC-MRZ99をお買い上げいただいたので並行してナビの取り付けも行いました
MRZ99はメモリーナビですが地図も見やすく地デジ4×4チューナー搭載で映りもよくさらに3年分マップチャージ付きでかなり良い商品ですよ
さてダッシュも組み付け、ナビも取り付いたのでエンジン側の組付けをし真空引きガスチャージ
う~んバンバン冷えます直してるんだから当たり前ですが(笑)
これでこのお客様もこの安心して夏を迎えられますね

しかし今月ブログにアップしてないのも入れたらダッシュ降ろし何台目だ・・・勘弁してほし・・・・・

仕事仕事(笑) 
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?

Designed by Akira.

Copyright © クルマ修理専門店 平田電装 BLOG All Rights Reserved.